Glanz[グランツ]矯正専門歯科【院長紹介】
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-2-26
大和上六ビル3F
ブログリンク求人案内お問い合せ
Glanz 矯正専門歯科  
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
初診無料カウンセリング
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
トップページ
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
●当医院について

・当院の特徴

・院長紹介

・スタッフ紹介

・院内紹介
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
●矯正治療とは?

・矯正治療について

・治療の進め方

・矯正治療Q&A

・最新歯科医学情報
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
患者さんの声
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
ホワイトニング
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
デーモンシステム
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
クリッピー
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
舌側矯正
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
クリスタル矯正
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
インプラント
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
alt="歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】" 歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】
矯正治療に関するご質問、資料請求、このホームページに関するご意見・ご感想、取り上げてほしい事柄、または、その他なんでもメールはこちらから↓↓
歯列矯正・小児矯正のことなら大阪の矯正歯科グランツ矯正専門歯科にお任せ下さい。【グランツ】 お問い合わせフォームへ
電話でのお問い合せ、ご予約は
Tel.06-6766-6366
Glanz は、ドイツ語で光り輝く、
と言う意味です。
すべての患者さんに、白く美しい歯を提供したいという願いを込めて名づけました。
矯正治療を終えられた患者さんの気持ちはみんな明るく積極的で輝いています。歯だけでなく、
患者さんの心のきらめきを引き
出せるのは至極の幸せです。
 院長紹介
 ごあいさつ
歯科矯正は一般の歯科治療に比べ、長期間に渡る治療が必要とされます。
私は矯正専門医として、一人一人の患者さんと長いお付き合いをしていく上で、
高い技術力はもちろん、最新のケアと最良の雰囲気を提供し、
患者さんとの信頼関係を築く努力をしてまいりました。
これからも一人でも多くの方に健康とすてきな笑顔を手に入れていただけるよう
全力を尽くす所存です。 


Glanz矯正専門歯科 院長 橋本 浩史
 自己紹介 プロフィール
一番最初の挨拶から、こんな事を書くとびっくりされるかも知れませんが、実は大学入学当初から、将来一般歯科医院を開業するつもりは全くありませんでした。
歯についての研究を一生涯していたいと考えていました。その為には、大学院に入り、研究者のコースを歩もうと決めていました。  
大学5年生の夏、ある科学雑誌に『これからはレーザー治療により、虫歯・歯周病は無くなり、世の中から歯科医師は必要なくなる』という事が記述された論文を読み、ショックを受けました。
私の研究課題は、何にすれば良いのだろう。 この頃、研究者として一生続けてゆくためには、口腔外科学(口腔領域の腫瘍、ガン、骨折等の手術を担う科)か、矯正歯科学(歯並びを整える科)のどちらかになるのだろうなと、漠然と思う時期でした。  
大学5年の臨床実習で、実際の患者さんをインストラクターのドクターと一緒に診せて頂いた中で、次第に矯正歯科学の分野に進みたいと強く思うようになりました。  
矯正歯科以外の科はマイナス(疾患)をゼロ(疾患治癒)若しくはゼロ近くに引き上げるのですが、矯正歯科は、マイナス(不正咬合、それによって引き起こされる疾患)をゼロ(疾患の治癒)だけでなくAプラス(理想の咬み合せ、審美咬合)更にAAプラス(心が明るく、ポジティブシンキング、ハッピーマインド)の効果までも患者さんにもたらす事ができるのです。しかも、人工の材料(金属やセラミック)と歯を置き換えることはしません。全て天然の自分の歯で、健康的で美しい歯の咬み合せを創造してゆくのです。  
6年生の春過ぎには、矯正歯科学の大学院に進むぞという思いを心に強く刻みました。  
大学6年の5月から、歯科医師国家試験の勉強と同時に大学院の受験の為に、関西大学のドイツ語の十河講師のプライベートレッスンを受け、英語は梅田の英語塾で、受験準備をすることになりました。ドイツ語は苦手で、とても苦労しました。

この頃はバイトも家庭教師1本に絞り、その他は大学と家との往復の毎日でした。  
大学を卒業、国家試験に通り、矯正学講座大学院に入学し、念願の研究生活が始まりました。朝は研究、昼は大学病院の患者さんの診察、病院の閉まった後に夜更けまで、実験、研究と、充実した日々でした。家と研究室の往復であっという間の4年間でした。  
大学院卒業後は、大学での研究生活と、先輩の矯正歯科医院での勤務の2足のわらじを履いておりました。  
ひょんな人と人とのご縁から、「治療イス2台の小さな診療所を使ってもらえませんか?」という人に出会いました。(今のオフィスから南西へ200メートルぐらいに位置していました。)  大学の研究がてらに、その成果を臨床の実践で役立てるために、週に2日開業しておりました。  
この頃、自分自身の頭痛・肩こりの原因が、歯並びと関係するのではと考え、数々の研修会、学会に参加していました。  
幸運にも、自分自身の悩みが消え、患者さんにも実践してみると「楽になった」「痛みが消えた」と言われる方がたくさん出てきました。  
それなら、もっと多くの人にこの効果を分けてあげたいと考えるようになりました。  
また、同時期に上本町の診療所の患者さんから診察日をもう少し多くして欲しいと言われるようになってもきました。  
決断の時です。 矯正専門で上本町の「はしもと矯正歯科クリニック」を本格開業することになりました。
その後、14年間、その地で診療してまいりましたが、設備の老朽化で平成17年の夏に現在の場所に移転する事になり、名称もあらたに「グランツ矯正専門歯科」と致しました。

 院長略歴
1986年
1990年
1991年
1994年
大阪歯科大学卒業
大阪歯科大学大学院修了
大阪歯科大学歯科矯正学講座非常勤講師就任
はしもと矯正歯科クリニック開院  
大阪大学歯学部研究登録医就任
 学術専門誌への掲載及び講演
2009年
2008年

2007年

2006年

2005年

2000年


1999年

1998年
顎咬医学会近畿会発表
八尾市歯科医師会教育講演
日本臨床矯正歯科医会発表
香芝市歯科医師会学術講演
YOO研究会教育講演
矯和会学術発表
大阪矯正専門医会教育講演
香芝市歯科医師基調講演
歯科矯正荘山会教育講演
近畿東海矯正歯科学会誌 第25巻 第1号
「posterior discrepancy に関する研究(第4報)」
ーHead gear による上顎大臼歯遠心移動の影響について考えるー
日本小児口腔外科学会誌 第9巻 第2号
「矯正治療患者に発生した多発性の埋伏過剰歯歯牙腫及び含歯性嚢胞の一例」
近畿東海矯正歯科学会誌 第33巻 第1号
「posterior discrepancy に関する研究(第3報)」ー上顎大臼歯の萌出条件についてー
 その他資格など
-博士号・歯学博士(歯科矯正学)-
題目 「The effect of micro-pulsed electricity on the experimental tooth movement」(1990年)
-認定医- (国内)
・日本矯正歯科学会認定医(第1077号)
・日本顎咬合(咬み合わせ)学会認定医
-認定医(海外)
・イギリス王立エジンバラ大学矯正学上級認定医
-所属学会-(国内)
・日本矯正歯科学会
・日本顎咬合(咬み合わせ)学会
・日本臨床矯正歯科医会
・日本成人矯正歯科学会
・全身咬合学会
・日本口蓋裂歯科学会
・近畿東海矯正歯科学会
・日本Multi loop technique 学会
・Alexander 研究会
・日本Tweed 研究会
・O.B.G.矯和会
・大阪矯正談話会
・大阪SJCD学会

-所属学会-(海外)
・Orthodontic membership of Association of The Royal college of Surgeons of Edinburgh(M-Ortho)
(イギリス王立矯正歯科専門医学会)
・member " American Association of Orthodontist" 
(アメリカ矯正歯科学会)
・Fellow " World Federation of Orthodontist" 
(世界矯正歯科学会)
-その他-

・大阪歯科大学歯科矯正学講座嘱託指導医

Copyright(c) 2009 Glanz Kyousei Dental All rights reserved
医療法人 慶真会 グランツ矯正専門歯科 〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-2-26 大和上六ビル3F  TEL:06-6766-6366 FAX:06-6766-6355